キャッシング返済日のサイクルはなぜ35日?

 
消費者金融での返済日のサイクルについて

だいたいどこも消費者金融でのキャッシングは35日サイクルの返済日があるのはなぜなのでしょうか?

一か月は通常30日か31日なのになぜ35日となっているのでしょうか?

 

これはお金を借りた方の給料日と、その給料日から返済にかかるであろうと思われる日数をプラスしたもの。お給料をもらったその日に返済日だとちゃんと計算などもできませんし、返済に行けるとは限らないからです。

 

今消費者金融会社は返済方法もネットやATMや銀行振り込みなど様々な方法があり、返済も給料日その日でも決して不可能ではありませんが、やはり余裕があった方が返済するほうも気持ちが楽です。

 

もう少し前までは店舗まで行き、返済をする方も多かったので余裕を見て35日サイクルとなっています。借りる方の中ではATMやインターネットが苦手な方もいます。返済にかかる日数を良く勘案して、35日サイクルとなったのです。

 

消費者金融の金利というのは一日でも早く返済したほうが少なくて済むので自分に一番良い方法、都合の良い期間で返済を行うようにし、期日は必ず守るようにしましょう。

 

返済方法などでもし、不安や心配事、疑問などがあったら迷わず消費者金融会社に問い合わせて解決しましょう。気持ちよく借り、気持ちよく返済するのが一番理想的です。やはり計画的に利用していくのがベストですね。